2010年02月02日

<明石歩道橋事故>元副署長を強制的起訴へ 検審が議決(毎日新聞)

 兵庫県明石市の歩道橋事故(01年7月)で、神戸第2検察審査会は27日、神戸地検が不起訴とした事故当時の榊和晄・県警明石署副署長(62)=退職=を業務上過失致死傷罪で起訴すべきだ(起訴相当)と議決したと公表した。昨年5月の改正検察審査会法施行以降、検審が榊容疑者の起訴を求めるのは2回目。同法に基づき、全国初のケースとして今後、裁判所が指定した弁護士が強制的に起訴することになる。

【関連ニュース】
西松建設裏金:二階氏秘書を再び不起訴 検審議決受け再捜査も
西松建設裏金:自民2議員への献金、検察審が不起訴相当
浄水器虚偽販売詐欺:不起訴不当などの4人を起訴 /岩手
女子トイレ侵入:不起訴不当を議決−−一関検察審査会 /岩手
交通死亡事故男性不起訴:業務上過失致死容疑の男性、2度不起訴不当で起訴 /茨城

<傷害>路上で切られ中1女子けが 愛知・犬山(毎日新聞)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(5)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
山崎拓氏「公認なければ離党」 引退報道は否定(産経新聞)
鳥取不審死 殺害当日にあの同居男の車を確認 上田容疑者は姿見せず(産経新聞)
鳥取不審死 殺人容疑できょうにも再逮捕(産経新聞)
posted by ヤナギサワ タケシ at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。