2010年03月26日

<東京電力>福島原発の稼働延長など申請 運転40年迎え(毎日新聞)

 東京電力は25日、来年3月で運転開始から40年を迎える福島第1原発1号機(福島県大熊町、沸騰水型、46万キロワット)について、さらに20年間の運転が可能とする技術評価書と、今後10年間の保守管理方針を原子力安全・保安院に提出した。40年超の運転が認められれば、既に廃炉を表明している日本原子力発電・敦賀原発1号機(福井県敦賀市)、関西電力・美浜1号機(同県美浜町)に次ぎ国内3例目となる。

 福島第1原発1号機は高経年化に合わせて配管などの交換作業を進めてきており、東電は「大部分の機器・構造物は、現在の保全活動を継続することで40年目以降も健全に維持できる」としている。

【関連ニュース】
4企業連合:インドの環境都市開発に着手へ
春闘:電力8社で一時金満額割れ
電気自動車:充電器の国内規格統一へ 協議会にトヨタ参加
日銀:審議委員に森本宜久氏を提示 政府・人事案
エコで勝負:東京電力 賢い電子式メーター

“国境の島”は外国人参政権付与に反対 与那国町、壱岐市など(産経新聞)
小沢氏「生方君もみんなと仲良く、職務に全力を」(読売新聞)
公明 神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)
<裁判員裁判>女性刺殺の被告に懲役15年 静岡地裁判決(毎日新聞)
<大洋薬品工業>配合量誤り業務停止へ 岐阜県が方針固める(毎日新聞)
posted by ヤナギサワ タケシ at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

アフリカ投資かたる2社、実名を公表(読売新聞)

 「資源豊富なアフリカで金や原油を採掘する」などとうたい、社債の購入を勧めていた東京都内の開発会社2社について、国民生活センターは17日、詐欺や金融商品取引法違反の疑いがあるとして実名を公表するとともに、警察庁と金融庁に通報した。

 2社の社債購入を巡っては、同センターに「解約に応じてくれない」などといった苦情約550件が高齢者を中心に寄せられていた。同センターは被害総額は約15億円に上るとしている。

 この会社は「アフリカンパートナー」と「アフリカントラスト」。2009年11月に合併し、「ワールド・リソースコミュニケーション」と社名を変更した。トラスト社のパンフレットなどによると、アフリカでの原油や金、プラチナなどの採掘や販売などを業務に掲げているが、同センターは「業務実態は確認できず、元本保証をうたって勧誘を行った」としている。

社民、国会同意人事への対応は来週以降に持ち越し(産経新聞)
枝野大臣が検察の捜査批判、検証必要と指摘(読売新聞)
期限切れワクチン接種=小学生4人に−前橋市(時事通信)
警視庁捜査1課長を配転、元女性職員と問題?(読売新聞)
北教組「逆ギレ」文書に馳議員「蛙の面に小便」 衆院文部科学委(産経新聞)
posted by ヤナギサワ タケシ at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

高速道路をママチャリで走行=大阪〔地域〕(時事通信)

 京都と大阪を結ぶ高速道路「第二京阪道路」で、門真〜枚方間が新たに開通するのを前に「大阪サイクルイベント」が14日に開催された。普段走行できない高速道路を走れるとあって、北海道から沖縄県までの計33都道府県、1万1763人から申し込みがあり、当日は4.7倍の抽選を通った約2500人が参加した。
 サイクルイベントの開催は、橋下徹大阪府知事が「高速道路の上を自転車で走るサイクルイベントをやってほしい」と発言したのがきっかけ。タイムは測定せず、30キロ走行のスポーツ自転車コースと10キロ走行の一般自転車コースに分かれて行われた。前かごに引ったくり防止カバーを付けた「ママチャリ」で参加した橋下知事は「気持ち良かった。第二京阪道路はいい道路で、関西の活性化につながると確信した」と満足げに話した。 

08年度は1億4900万円黒字=解散方針の駐車場整備機構−国交相(時事通信)
「その見取り図作成は忘れました」 証人の警察官が正直に“告白”(産経新聞)
<福岡市>「観光資源」「邪魔」…天神を彩る観光資源「屋台」どうする? 新組織で協議へ(毎日新聞)
<自民党>参院選 選挙区で追加公認候補を発表(毎日新聞)
冥福祈り再発防止誓う…東武線踏切事故から5年(読売新聞)
posted by ヤナギサワ タケシ at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。